読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムスッコ成長レポートとママ雑記

好きなことを好きに書くところ

MENU

今日のお題スロットと垂れ流し

今日も今日とて垂れ流し

 

お題「朝ごはん」

 

気づいたらもうお昼じゃないか。信じられない。

 

 

今日は朝8時くらいに起きて、息子にバナナとミルクをあげた。3回食に進む頃合いなのでなんとなく朝はバナナとミルクにしている。息子の朝ごはんはこれ。

ただでさえ口いっぱいに頬張りたがるから、バナナみたいに甘くて食べやすいものは、一本まるっと渡すと口に入れすぎてえづいてしまう。ちょっと涙目になりながらもこれも練習やなと思いながら詰まらせたり、危険がないかどうかだけ見守っている。正直バナナを食べてる息子はめちゃくちゃかわいい。

私の朝ごはんは息子が食べたバナナの端っこ。ちょっと硬くなってるところ。主人の朝ごはんはない。寝てるし。もうお昼じゃないかなんて言ってから30分が経った。今日は洗濯を2回も回した。主人が休みの日は仕事着が大量に出てくる。洗濯物を干して気づけば30分が経ち、息子は寝ている。GW最終日とかなんとか聞いたけど、やっぱり我が家には関係なかった。

 

全然関係ないけど、昔、両親に「一人で考えたいことがある時ってどうしてる?」って聞いたことを思い出した。母は「そんな考えたいことなんてない。もし考えるとしたら風呂とかトイレかな」と答え、父は「まな板にむかう」と答えた。その時の私は「なんか逆じゃん」って思った気がする。子供の頃のことなのであまり覚えてないが、主婦である母からではなく、父からまな板という答えが出てくるとはあまり思っていなかった。だけど最近、まな板に向かっている時が一番深く色んなことを考えている自分に気づいた。やはり血筋なのか、料理をするのがただの作業と化しているからなのかわからないけど、まな板に向かっている時の私は色んなことを考えてる。

 

その考えた内容は概ねどうでもいいことばかりで、例えば芸人のスキャンダルな話だったり、昔お付き合いしていた人が逮捕された話だったり、今ここで地震が起きたらどうするのかとか、ミルク缶で太鼓を作ってみようかとか、そんなんばっかり。そんで、キッチンからでて、考えた内容や面白いなと思ったことを毎回記事にしようと思うけど、家事や育児に追われていつの間にか消えている。

 

元から内容のないブログなのにこれ以上内容がなくなってしまうのはいかがなものかと思いつつも、いつも尻切れトンボで終わってしまうのは、毎回書き出す時間帯に眠くなってるからだろうな。ここ何日かの尻切れトンボ感はすごい。自分で記事を書いていても、なんかまとまっていないなと思う。GW企画と称して絵本を作っているけど昨日のエントリーなんてひどいもんだった。ただ自分の字の下手さを世界に向けて発信しただけで終わった。内容がないようどころの話じゃない。

 

こうして垂れ流ししている今ももう既に眠くなってきていて、それもこれも主人と息子が気持ちよさそうに寝ているからだと自分の眠気の責任転嫁をはかってしまう程度には眠い。じゃあ寝ればいいじゃないかって思うかもしれないけど、さっきも言ったけどもうお昼なんだ。お昼ってことはもうそろそろ息子が起きてくる。息子が起きてきたらまたご飯の時間だ。ということはそれまでに準備をするべきなんだろうけど、実際どのくらいこの子達が寝ているか検討がつかないから準備しようがない。

 

今日は折った折り紙を台紙に貼っていってしっかり絵本として機能するのか見たかったけど、時間が無い気もするからGW中に終わらせることはむずかしいのかもしれない。ただ、今回作った絵本の良いところは、気に入らなくなったらファイルから抜いて別のものに差し替えればいいというところ。昔の紙芝居のようにファイリングしてとっておけばいつでも見れるし、新しい絵本を作りたくなったら作ればいい。もちろん、市販の絵本も買っていくけどね。あぁ、そうなると今度は本棚が欲しくなるな。いらないものを捨てて実家にある本棚を持ってこようか。結構いい本棚だからここに持ってきたかったけど、組み立て終わってるものをバラすのが面倒くさいから本当に必要になったら出いいやって思っていた。息子が話せるようになって、絵本を本棚から引っ張り出してきて、これ読んでって言われたい。かわいい。絶対かわいい。

 

やっぱり尻切れトンボだけど今回は垂れ流しだからいいのだ。私はご飯の準備をしてくる。

 

広告を非表示にする